MENU

シミウスの成分がスゴイ!【美肌効果の成分がぎっしり!】

シミウスを購入しようと考えている人なら、シミウスがどんな成分で出来ているのか確認しておきたいですよね。

 

成分を見ても分かる成分と意味が分からない成分があると思いますが、結果としてどんな特徴のある化粧品なのかということが分かると購入しやすくなるというものです。ここでは、シミウスに入っている成分をご紹介いたします。

 

とても肌に嬉しい成分が沢山入っているので是非目を通してみてくださいね!

 

シミウスの有効成分

まずは、色々は成分がある中でも有効成分から見ていきたいと思います。シミウスの有効成分は「グリチルリチン酸ジカリウム」と「プラセンタエキス」になります。

グリチルリチン酸ジカリウム

グリチルリチン酸2kとも呼ばれており、原料は甘草という漢方によく使われる成分です。抗アレルギー薬としても使われることがありますが、一番はニキビの炎症を鎮める作用に長けているといます。今できているニキビの炎症を抑えることは出来ますが、ニキビを予防する効果はありません。

プラセンタエキス

プラセンタは、「ヒトプラセンタ」や「馬プラセンタ」など色々ありますが、こちらでは「豚プラセンタ」を使用しています。プラセンタは、とにかく美肌効果がとても高く保湿効果や美白にも効果を表わします。その中でもシミになりやすい原因の一つでもある、ターンオーバーの乱れを正常に導く働きをすることでも知られています。

 

有効成分以外の美肌成分

シミウスについては、上記の2種類の成分以外にも、沢山の嬉しい美肌効果をもつ成分が含まれています。

ブチレングリコール

低刺激なのに保湿作用や抗菌作用があります。

シコンエキス

殺菌効果、肌荒れ抑制効果があり、プラセンタ同様に肌のターンオーバーの乱れを改善する働きがあります。

濃グリセリン

ブチレングリコールよりも更に高い保湿効果のある成分です。べたつきがあるのが特徴です。

ペンタンジオール

抗菌力が高いことが特徴です。そのため、溶剤などにも使われます。

プロピレングリコール

保湿作用はもちろん、殺菌する効果もあります。

水溶性コラーゲン液

保水力に長けており、肌の水分を多くする働きがあります。

サクラ歯抽出液

美白効果や、紫外線によって出来たメラニンを抑制する働きがあります。

トウキンセンカエキス

保湿・抗菌・抗炎・結構促進・鎮静作用など、肌にとってとても良い成分です。

 

その他にも保湿を高くする成分や肌を健康に導く成分として、「カモミラエキス」「ゼニアオイエキス」「セイヨウノコギリソウエキス」「セージエキス」「オトギリソウエキス」「スギナエキス」「シナノキエキス」「アルニカエキス」「ヒアルロン酸ナトリウム」が入っています。

シミウスの成分のまとめ

いかがでしたでしょうか?シミウスについては、とにかくシミ以外にも保湿や美肌などといった肌に良い成分がこれでもかと言うくらいに配合してあることが分かりました。こんなにも肌が喜びそうな成分ばかり入っているオールインワン化粧品はなかなかありませんよね。気になった方は是非試してみることをおすすめします!

 

>>シミウスの詳細を今すぐチェックするにはココから