シミウスは肝斑にも効く!?シミウスの驚きの効果とは?

皆さんはシミにお悩みではありませんか?

 

年を重ねるごとに増えるシミは“老人性色素斑”とも言われ、シミと言うと、だいたいがこの老人性色素斑をさします。

 

しかし、 同じようなシミでも“肝斑” で悩まれている方も多いのではないでしょうか?

 

シミの改善に高い効果を発揮すると言われるシミウスですが、その効果は肝斑にもあるのでしょうか?

 

そこで、一般的なシミと肝斑の違いをご説明するとともに、シミウスが肝斑にも効果があるのかについてご紹介したいと思います。

肝斑とは?

そもそも肝斑とは何が原因でできてしまうのでしょうか。

 

まずは、肝斑とシミの違いについてご説明していきます。

シミ

加齢が主な原因とされる“老人性色素斑”、ニキビや炎症が治った跡から生じる“炎症後色素沈着”、遺伝が主な要因とされる“そばかす”など、シミにはいくつかの種類があります。

肝斑

上記のシミとは違い、加齢や遺伝が要因ではありません。

 

主な原因として、女性ホルモンの乱れが指摘されています。そのため、妊娠や経口避妊薬の服用がきっかけでできることもあります。

 

また、精神的なストレスによるホルモンバランスの乱れも肝斑の原因とされています。

 

肝斑とシミの見分け方

今あるシミが肝斑なのか、その他のシミなのかはどのようにして見分ければ良いのでしょうか?そこで、肝斑の特長についてご紹介します。

  • 薄い茶色、もしくは灰色っぽい色をしている。
  • 頬の高い部分だけではなく、額や鼻の下にもできる。
  • もや〜としていて、輪郭がはっきりとしていない。
  • 頬にある場合、左右対象に現れる。

上記のようなシミが現れた場合、肝斑を疑っても良いかもしれません。

 

では、シミウスの美白効果はシミだけでなく、肝斑にも効果があるのでしょうか?

シミウスの美白効果とは

シミウスにはプラセンタやシコンエキスなどの、美白成分が贅沢に配合されています。

 

これらの成分がメラニンの生成を抑制し、シミを予防してくれるのです。

 

また、シミウスにはマッサージクリームとしての効果もあります。

 

たっぷりの美容成分でマッサージすることで、お肌のターンオーバーの正常化を促進してくれます。

 

それにより、シミの原因物質が排出されやすくなるため、肝斑にも有効に働いてくれるのです。

まとめ

いかがでしたか?

 

シミウスは肝斑にも効果が期待できることがお分かり頂けたかと思います。

 

シミや肝斑のケア商品は、ドラッグストアなどでもよくみかけます。

 

しかし、いくら高価なケア用品を使っても、シミや肝斑は、すぐには消えません。

 

美白ケアを毎日続けることで、初めてその効果を実感することができるのです。

 

シミウスは簡単ケアのオールインワンジェルなので、毎日のお手入れがラクに行えます。

 

しかも、定期コースを利用することで、コスト的にもお得に続けることができます。

 

肝斑でお悩みの方はもちろん、本気でシミを消したい方は、一度シミウスを試されてはいかがでしょうか?

 

>>シミウス(ホワイトニングリフトケアジェル)の詳細はコチラから