シミを薄くする方法は食べ物も効果的なの?

シミを薄くするという化粧品や薄くする方法は色々検索すると出てきますが、そもそもシミというものは私達の体の中から出てくるものです。

 

そのため、外部からシミを消すのも効果的ですが、食べ物からシミを薄くする方法も効果的だと言われています。では、一体どんな食べ物を口にすることがシミを薄くする方法に繋がるのでしょうか?ここでは、シミに関することの中でも、食べ物に焦点を当ててシミを薄くする方法をご紹介していきます。

 

シミを薄くする方法は食べ物でも出来る!

シミを薄くする方法としては、レーザー治療や皮膚科受診など色々な方法がありますよね。でもそれは全て体の外側から薄くする方法です。こちらでは、内部からシミを薄くする方法をご紹介いたします。

ビタミンCを多く含む食材

ビタミンCには、シミを薄くする効果があります。ビタミンCには、シミの原因でもあるチロシナーゼという成分を抑制する働きや、メラニンを抑制する働きがあります。

 

では、そんなビタミンCが沢山入っている食材な何なのかと言いますと、「赤ピーマン、黄ピーマン、アセロラ、パセリ、ゆず、芽キャベツ」などがあります。

L-レステインを多く含む食材

L-レステインには、メラニンを黄色に変化させる働きがあります。そのため、黒色のメラニンを減らすことが出来るのです。また、ビタミンCと一緒に摂取すれば、過剰なメラニンを抑制することも可能です。

 

そんなL-レステインが豊富に入っている食材には、「さば、削り節、かつおぶし、干し鱈、たたみ鰯」など、魚系に豊富に含まれています。

リコピンを多く含む食材

シミを薄くする方法で有名なのがリコピン摂取です。何と、リコピンにはビタミンEの100倍もの抗酸化作用を持っているのです。

 

リコピンが多く含まれる食材としては、トマトが有名ですが、それ以外にも「ピンクグレープフルーツ、柿、あんず、すいか」などが豊富に含まれています。

ビタミンB2を多く含む食材

ビタミンB2は、色素沈着を防ぐ働きがあります。また、ターンオーバーも活発にしてくれるので、新しい皮膚を作り出すには必要不可欠な食材なのです。そんなビタミンB2が多く含まれている食材には、「レバー、キャビア、豚肉、鳥はつ」があります。

アスタキサンチン

ビタミンEの1000倍もの抗酸化作用をもちます。アスタキサンチンには、過剰はメラニンを抑制する働きがあるのでシミにも効果があります。この栄養素を多く含む食材は、「生桜エビ、紅鮭、車エビ、金目鯛、毛ガニ」があります。

エラグ酸

メラニンを生成する銅イオンを抑制する働きがあります。食材には、「ブラックベリー、いちご、ラズベリー」があります。

食べ物でシミを薄くする方法のまとめ

食べ物でも上記の食材を意識しながら摂取することでシミを薄くする方法がとれることが分かりました。シミは気を抜くとすぐに出来てしまいます。そのため、体の内側からも外側からもしっかりとシミの出来にくい体質を作ることが大切ですね。