シミをレーザーでなくすと値段はどのぐらいかかるの?

シミを改善させる方法には、「自分で化粧品などを使ってみる」「皮膚科を受診する」「レーザー治療してみる」といったことがあります。

 

シミ改善方法として化粧品や皮膚科の場合は、何となく治療費も想像がつきますが、レーザー治療でシミをなくす値段って想像がつきませんよね。レーザー治療というだけでも値段が結構高そうな気がしますが・・・。

 

ここでは、シミに関することの中でも、レーザー治療を選んだ場合には値段はいくらかかるのかということをご紹介いたします。

 

レーザー治療のやり方

値段をご紹介する前に、そもそもレーザー治療ってどのように行うのかということをご説明します。

 

レーザー治療を受ける時には、まずは医師によるカウンセリングを行います。カウンセリングが終わると、いよいよレーザー治療に入ります。治療法はその人の症状に合わせて治療を行いますが、基本的には、特殊な光をシミ部分に当てることによって、シミになっている部分の組織を破壊します。すると数日後にシミがかさぶたになって剥がれ落ちるという流れになります。最後は、アフターケア方法を教えていただき完了となります。症状によっては1回で終わらない場合もあります。

レーザー治療の値段は?

レーザー治療の流れが分かったので、早速レーザー治療の値段をご紹介いたします。レーザーは、色々なレーザー方法がありますので、一覧にして見ていきましょう。

  • 炭酸ガスレーザー・・・5,000円〜
  • スペクトラ・・・8,500円〜
  • イオン導入・・・4,050円〜
  • カーボンピーリング・・・10,000円〜

この他にも、美容外科では独自のレーザー治療を用意しており、それによって値段は様々です。

レーザー治療の値段は保険が適用される?

最後に、レーザー治療を行う時には、保険が適用されるのでしょうか?保険が何割かでも適用されると値段を抑えて治療することが出来ますのでありがたいですよね。

 

シミに関するレーザー治療の値段では、厚生労働省が認可した機器でレーザー治療する場合や、シミではなくアザに分類される治療の場合にのみ保険が適用となります。

シミのレーザー治療に関するまとめ

シミのレーザー治療方法は、特殊な光をシミにあてることでシミの組織を破壊しシミがかさぶたとしてなくなるというものでした。気になる値段については、様々なレーザー治療によって値段はかなり差があるので、自分が受診しようと思っている所のクリニックの値段はいくらかかるのかということを先に調べておくことをオススメします。

 

また、レーザー治療の値段には、保険が適用される場合とされない場合があります。保険が適用される場合は厚生労働省の認可が下りている機器で治療するか、シミではなくアザの対象として治療することが条件となります。

 

保険が適用されるかされないかでも、かなり値段が違いますので、クリニックで保険適用の機器があるのか調べてみることをオススメします。